toggle
2015-04-20

肌トラブルとポール・ギャリコの関係


yellowHi

春は肌トラブルに注意と聞きますが、あたくしも痒くなり赤みが

酷くなります。

軽症の花粉症もあり、目をこすったり、鼻をかんだりし過ぎると

痛痒くなり、皮膚がめくれてくる事もあります。

春は寒暖の差が激しく、紫外線や花粉、そして黄砂までも・・・

悪条件が重なっているそうで。。。それでも今までは何とか乗り

切ってこれました・・・たぶん・・・

少々痛痒くなっても、数日あまり肌を触らずに様子を見ていれば

何とか普段のスキンケアに戻せました。

 

残念ながら今年も痒みと赤みが出ています。

年季の入った乙女!?は、更に毛穴もシワもシミも気になる!!

俗に言うブルドックゾーンなんて考えたくもありません~!!!

年々、お肌の回復力がなくなるし、どうしたらいいの???

 

永遠の乙女ですから、少しでも見た目の若さを保ちたいです!

しかし、誰にでも老いはやってきます。

だからこそ、人間的な成長は止めないようにしたいです!!

 

~のんびり・ゆらゆら~してばかりの、あたくしですが、本日、

鏡で自分の赤い顔を見て思った次第です♪

 

久しぶりにポール・ギャリコの本を読もう。

 

でもお顔のリフトアップもしたい

See you




follow us in feedly
スポンサーリンク
関連記事
Comment





Comment