toggle
2015-04-16

Yeahを多用する英語の授業


pink2-1-e1429284638921-1024x768Hi

今日は久しぶりに英語の授業なるものを受けました。

とっても元気な先生はあたくしたちに、できるだけ英語で話そうとされていました。

発音にこだわりをお持ちで「かっこよく発音しょう!」と常に話されます。

明るくてなかなか楽しそうな先生です。

英語や英会話に苦手意識のある人にも、授業を楽しんでもらいたいという思いは
伝わります。

でも’Yes’ではなく’Yeah’と先生がおっしゃるのが、どうしても気になって・・・

絶対に駄目とかではないんですよ、多用されるのが気になるんです。

もしPePeちゃんが先生や目上の人に’Yeah’と返事をしたら、あたくし注意します。

 

先生はあたくしたちが緊張・退屈しないよう、笑いも織り交ぜるために、ワザと

そうされているのかも知れません。

もう十分に大人である?あたくしたちですから、くだけたお返事もOKなのでしょう。

 

しかし、子供たちには’Yeah’ではなく’Yes’と教えて欲しいです。

「くだけるな」と言っても、くだけちゃうのが普通ですからね♪

お勝手なあたくしの意見です。

 

実は英語コンプレックスの塊なんですのよ

See you


follow us in feedly
スポンサーリンク
関連記事
Comment





Comment